ドラゴンタイガーは、日本のライブカジノの中でも圧倒的にシンプルなゲームのひとつです。そこが大きな注目を集めている理由でもあります。ドラゴンタイガーなら、経験の少ない初心者の方でもギャンブルを楽しみつつ、オンラインカジノの世界に足を踏み入れることができます。

多くのプレイヤーは、ドラゴンタイガーはバカラに似ているゲームだと考えていますが、私たちはカジノウォーとの共通点の方が多いと考えています。続けざまにベットを行っていくのがお好みの方であれば、このゲームはとてもシンプルなのでオンラインギャンブルに一歩を踏み出す初心者の方におすすめです。

では、基本的なルールをご紹介していきます。

主な特徴

ドラゴンタイガーを理解するために特別なギャンブルの才能は必要ありません。実際、数分もあればプレイを始めることができます。そこがこのゲームの大きな魅力です。まず、2枚のカードがテーブル上に配られます。1枚はドラゴン、もう1枚はタイガーになります。

ここで、プレイヤーはどちらのカードの数字が大きいかを予想してベットします。しかし、ドラゴンタイガーはペースの速いゲームですので、ベットの時間は数秒しかないことを覚えておきましょう。また、大半のドラゴンタイガーでサイドベットが可能です。

どのカジノを選んでも、このゲームにバリエーションはありません。基本的にはひとつのバージョンだけで、基本のルールは共通しています。

dragontiger

テーブルオプション

ドラゴンタイガーは、ほぼすべてのバージョンが同じです。そんななかで、プレイ中に見かけるオプションの一部をご紹介します。

  • ロードマップ:統計、履歴、過去のゲームの結果比較が可能です。
  • サイドベット:ほぼすべてのベットにサイドベットが存在します。しかし、どのサイドベットが可能かはゲームによって異なります。
  • モバイルプレイ:ドラゴンタイガーは固定カメラですが、大半の場合はスマートフォンでプレイできます。しかし、その場合はインターフェイスが若干変わってしまう点に気をつけましょう。また、ストリーミングの品質を調整できるので、インターネット接続環境が良くないプレイヤーでも切断を避けることができます。

ベッティングオプション

ドラゴンタイガーでベットする際には、複数の選択肢があります。

  • ハンド:ドラゴンとタイガーどちらのカードが強いかを予想します。配当は1:1です。
  • タイ:引き分けにベットした場合、配当は11:1になります。しかし、10:1または8:1の場合もあります。
  • ビッグ:シンプルな1:1配当のベットで、8以上なら勝利です。
  • スモール:こちらもシンプルで、6以下なら勝利です。

定番のサイドベット

  • スート:配当は3:1で、カードのスートを予想します。
  • スートタイ:2枚のカードの数字もスートも同じ場合がスートタイです。配当は50:1です。